クレジットカードの保有枚数

クレジットカードってだいたい何枚くらい皆持っているものなんだろうとふと疑問が沸きました。たまにトランプでもできそうなくらい大量のカードを持っている人を見かけますが、友人に聞いてみるとだいたい皆2~3枚所有しているのが普通みたいです。持っているカードの種類としては、銀行のカードとかよく利用する百貨店のものとかが多いようです。かくいう私も2枚持っています。百貨店のものと、よく使うショッピングサイトのものです。でも、最近デビットカードって流行ってますよね!まだ一枚も持っていないんですが銀行のキャッシュカードと兼用できるものとか便利そうだなあと思っているところです。あまりクレジットカードを持つつもりはなかったんですが前向きに検討しようと思います!

クレジットカードでもっともっとお得に

クレジットカードをなんとなく作ってみる、というのは非常にもったいない。つくるのであれば、ぜひお小遣いサイトやポイントサイトなどを経由して、作ってみてくささい。1つのカードをつくるだけで、最大2万円分のポイントがもらえることもあります。私がよく使っているさいとは、ポイントインカムさんなのですが、その他にもたくさんのポイントサイトやお小遣いサイトがあるので、一度検索の上、検討してみてください。サイトによって、同じクレジットカードでも還元されるポイントが大きくことなりますので、どこが一番お得なのかを調べたうえ、カードを申し込んでみてください。クレジットカードを作るだけで、何万というお小遣いをゲットできるのですから。

発生ポイントはカードによって違う

クレジットカードを利用すると、たいていポイントが発生します。ただそのポイントは、全てのカードが共通している訳ではありません。そもそもカードにも、様々な種類が存在します。交通系や流通系など、色々とタイプがあるでしょう。それで例えば、電車を利用する時にポイントが発生するとします。それで流通系の場合は、0.5%だとしましょう。ところが交通系の場合は、1%などと違いがあるのです。しかしその逆のパターンもあります。例えば買い物をする時のポイントは、流通系ならば1%ですが、交通系は0.3%などの具合です。ですので電車をよく使うなら交通系が良く、買い物頻度が多いなら流通系がベターと言えます。どのカードを選ぶべきかは、現在の生活スタイルなどに左右されるでしょう。

ドコモ光契約中なら、dカードがお得

dカードGOLDを使用しています。年会費が10000円掛かりますが、我が家ではドコモ光を契約していますので、使用料金の10%がポイントで還元されます。また家族カード1枚目は年会費無料の為、夫婦でカードを使用しています。夫婦の携帯使用代金と、フレッツ光の使用料とでだいたい2万円程になりますがその10%2000円分のポイントが溜まりますので、年間にすると24000円分ポイントがもらえる計算になります。年会費を1万円払っても還元されるポイントが大きいのでお得だなと思い申込みました。この還元されるポイントは新しい機種の購入だけでなく、使用料金の支払いにも充当できますし、その他にもポンタやスタバのカードチャージに変更出来たりお得がたくさんです。またローソンやマクドナルドでdカードを利用すると3%割引が適用されますのでお得に買い物も出来てしまいます。他にもGOLD会員ならではのクーポンや、優待券などももらえます。他のカード会社にはないサービスがたくさんです。

楽天カードでポイントザクザク。

入会のし易さ、楽天市場でショッピングすることの多さから手にしたのが楽天カードです。それまでは銀行で作ったクレジットカードを使っていましたが今一つポイントも貯まりにくく、お得感がありませんでした。楽天カードは、楽天市場でのショッピング時に通常ポイントは必ず付きますし、イベントをうまく利用すればポイント10倍なんてこともあります。貯まったポイントや追加されたポイントはメルマガで届くのでいちいち確認の必要はありません。また、提携しているお店も多く、ガソリンスタンド等でもポイントが貯まっていく為非常に効率が良いです。貯まったポイントは楽天市場で利用しています。クレジット機能以外に希望によってはキャッシング機能も付けられます。

クレジットカードで新刊の本を一刻も早く買う

 読書好きなら新刊で本を買うことも多く、ときには何冊も大量に買ったりします。ですが、それだけの本を現金で買うとなればその負担額はかなり大きくなってしまうので、気がついたら財布が苦しくなってしまいます。ただ、読みたい本は一刻も早く読みたいので、お金のことは後回しにしてとりあえずクレジットカードで現物を入手することができます。 もしもクレジットカード払いが可能な書店で本を買えば、新刊を発売日に入手することができます。お金のことを後回しにしている怖さはもちろんありますが、それよりもまず入手してしまうことが優先です。クレジットカード払いをすることで後に支払う総額は高くなってしまうかもしれませんが、それでも有効活用すればとても便利です。

買い物はすべてクレジットカードを利用しています

日常の食品から子供のものや雑費、ガソリンなど、クレジットカードが利用できる場所では全て使用するようにしています。理由はポイントがたまるからです。おすすめは、いつも買い物する場所に分けてクレジットカードの利用を変えることです。ガソリンもスタンド系のクレジットカードに加入することで、同じ金額のガソリンを入れてもポイントの還元率が違います。また、スーパーでもそのスーパー系のクレジットカードの加入で、月に何回か割引デーがありお得に買物することができます。基本的に、ほとんどのクレジットカードが年間費無料なので加入しないのはもったいないです。我が家では、一年間分のポイントをためて、まとめて還元し、欲しかった家電製品や食器などの雑貨、少し贅沢なグルメを堪能することにしています。

即日発行のクレジットカードで人気のカードとは

審査から発効までが早いとされるクレジットカードでも、通常の申し込みでは最短でも発行まで一週間程度の期間を要します。しかし即日発行のカードを申し込めば、その日のうちに買い物やキャッシングのための資金を手にできますし、自宅や職場で受け取りを待つ手間もかかりません。百貨店の店頭など、多くの場で即日発行のカウンターが設けられていますが、その中でも特に身近なアコムマスターカードとセゾンカードをおすすめします。アコムマスターカードは、一定の収入があればパートやアルバイト、学生にも発行されます。年会費が無料であることもポイントで、アコム発行でありますが当然キャッシングのほかにショッピング利用も可能です。アコムに設置されたむじんくんを利用することで、審査に通過すればACマスターカード即日発行を受けることができます。セゾンカードは永久不滅ポイントでお馴染みの流通系カードです。3大ブランドであるVISA、マスター、JCBから選択することが可能で、年会費もかからず、キャッシングも設定可能です。セゾンカードはアコムとは異なり、まずはインターネット等を利用して申し込みを行う必要があります。受付が完了すると、審査結果の通知が届き、可決された場合は最寄りのセゾンカウンターで即日受け取ることが可能です。

Suicaとクレジットカード

クレジットカードというと、ネガティブなイメージを持っている人もいます。使いすぎて経済的に破綻してしまうという人のイメージでしょう。使い方さえ間違えなければ問題ないと言っても、過剰に怖がってしまう人です。絶対使わなければならないものではないのですが、使いたい気持ちがあるなら、限定されたクレジットカードで練習してみてもいいでしょう。例えばSuicaと一緒になっているカードです。これは、Suicaのチャージ金額が減ったら自動でチャージしてくれる機能を持たせることができるもので、Suicaだけに限定すれば安心ですし、ポイントが貯まればSuicaポイントとして使えるなどのメリットもあります。Suica系カードを良く使うなら検討してもいいでしょう。

女子の味方にお世話になっています

以前から普段使いのクレジットとして楽天カードを愛用していました。今回楽天から女性専用の楽天pinkカードが登場したとの事で、早速無料切り替えを行いました。楽天pinkカードは通常の楽天カードと同様に年会費無料となっており、使用頻度にばらつきのある私のような人間も損をしない造りとなっています。楽天市場での買い物は勿論、外出時の買い物等もポイント加算対象となり1円単位で楽天ポイントとして利用が可能になります。利用可能な楽天ポイントで買い物し、実質無料でお得に商品を手に入れています。こういった便利な特徴はそのまま、女性ならではの希望を叶えるのが楽天pinkカードです。一番手頃なプランで月々数十円台から、女性特有の病気に対する保険をかける事が出来ますし、その他の事故や旅行時のトラブル等もサポートが行き届くサービスが複数用意されています。実際に月額千円程度でそれらの保険を利用し、趣味の旅行も安心して楽しんでいます。また、楽天pinkカードはその名の通りのピンク色が可愛らしく、寂しいデザインのクレジットカードのイメージから離れ財布中を可愛く彩ってくれます。まさに、日常使いに持って来いの一枚であると感じます。